宮前区・鷺沼駅|小児歯科・歯科口腔外科・予防歯科・審美歯科・インプラント・矯正歯科
rss

予防歯科ってなあに?

title_icon04

予防歯科ってなあに?

最近良く予防歯科って聞くけど、それって何のこと? と思われている方も多いのでは。
予防歯科とは、健康な人が自らの健康を維持していくために、クリーニング(お口のおそうじ)を中心としたお口のケアを受けることです。

つまり・・・
痛くないのに通う。 痛くないから通う。 ずっと健康と笑顔を守りたいから通うのが、予防歯科の特徴です!

歯を無くして初めてわかる大切さ

歯を無くしてでは突然ですが、
ここで自分が80歳になった時の姿を一緒に想像してみましょう。

しっかりした白い歯で美味しく楽しく食べている姿は想像できましたか?
それとも・・・・・

もし歯を失ってしまっていたら、食べ物を制限され、入れ歯も痛くて噛みずらくて、何より、『楽しくな~い食事』をとることになりますね。誰が、そんな姿を望むでしょう。

80歳になってもパリパリ、ポリポリ、たべたいものを美味しく食べる、生きいき会話を楽しんで食べる、そんな食事をしていたいと思いませんか?
そう、その姿は実現できます! 出来るのです!

そして、そのためにはたった1つ、予防処置(予防歯科)を受け続けることだけなのです。

私達は定期的な予防処置(=以後メンテナンス(定期検診))を行っています。
リコールをずっと受け続けることが、生涯美味しく楽しく食べることができる最良の近道です。

メンテナンス(定期検診)について

メンテナンス(定期検診)メンテナンス(定期検診)とは、ある一定の間隔で来院して頂き(目安3〜4ヶ月毎)ご自身の普段のハミガキでは取り除けない歯石や歯垢を歯科専用の道具や材料を使用して取り除くことです。

このメンテナンス(定期検診)を続けて頂くことが、生涯大切な歯や歯肉を守っていくために最善の方法をいわれています。

メンテナンス(定期検診)に通って頂く皆さんには、健康な状態で来院されるので笑顔のあいさつから会話も弾みます。
予防室では、ゆったりとした音楽、アロマの香りなどリラックスを手助けするものが色々あります。
あとは、目をつむったら気持ちよくクリーニングを受けて頂くだけ。
終了後は、すっきりとした気持ちになっていただけること間違いなしです!

私達は定期的なメンテナンス(定期検診)を行っています。
メンテナンス(定期検診)は健康なお口を維持するだけでなく、リラックスとヒーリングのひとときを味わって頂けます。

メンテナンス(定期検診)では何をするの

では、メンテナンス(定期検診)では、具体的にどんなことをするのでしょう?

1回目 約60分

① お口全体のチェック

もし気になる所があれば教えてください。

② ムシ歯のチェック

③ 歯肉のポケットの深さを測る

歯周病が進んでいないかなどをみます。

④ 経過観察していたところがあれば、それもチェック

随時お話を伺いながら、進めていきます。

⑤ 下側のクリーニング

前回以来ご自身で取りきれなかった歯垢などを取り除きます。
※場合により上側から始めることもあります。

2回目 約30分

① 上側のクリーニング

または1回目のつづきから。  
※前回上側からの場合は下側から。

② 次回に向けての説明と確認

質問などあれば、お気軽にお話ください。
※歯垢や歯石の付着が多い場合や歯周病や虫歯のリスクが高い部位に対して経過を見ていく場合には、3回・4回・5回・・・と回数が増えることもあります。

メンテナンス(定期検診)は保険内診療で受けて頂けます。
その場合、1回のメンテナンス(定期検診)毎に原則2回お受け頂けます。(お口の汚れ方によっては、3回以上かかる場合もあります。)

メンテナンス(定期検診)の間隔について

メンテナンス(定期検診)の間隔一般的には3〜4ヶ月でメンテナンス(定期検診)をおすすめしています。
お口の状態をチェックする上で良い頃とあおぞらでは考えています。
ですが、一人一人のライフスタイルに合わせて間隔も相談しています。
カウンセリングの際にご希望など遠慮なくおっしゃって下さい。